ニュース 2022.05.26. 21:23

巨人・菅野、毎回走者を出しながらも6回3失点…佐々木氏「よく踏ん張った」

無断転載禁止
巨人の菅野智之(C) Kyodo News
2022.05.26 18:00
読売ジャイアンツ 2 終了 3 オリックス・バファローズ
東京ドーム
● 巨人 2 - 3 オリックス ○
<3回戦・東京ドーム>

 巨人のエース・菅野智之は、6回7被安打3失点で、4敗目を喫した。

 菅野は初回先頭の福田周平、宗佑磨の連打、大城滉二に送られ二、三塁とされると中川圭太に犠飛を打たれ先制点を許す。2回以降も毎回走者を許す苦しい投球。

 3回のオリックスの攻撃前に、26日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-オリックス戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は菅野について「いいときだと早めに追い込んで、決め球にスッといくのですが、今日は抜けたりしている。ボールのキレがないんですかね、それで球数が増やしているという感じがしますよね」と指摘した。

 3回は無安打ながらも失点すると、5回にも宜保翔の犠飛で3点目を失った。それでも、菅野は6回まで毎回走者を出しながらも、6回3失点と先発として最低限の役割を果たした。

 佐々木氏は試合後、菅野の投球について「調子が悪かったですけど、悪いなりによく踏ん張ったと思いますよ」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM