ニュース 2022.06.09. 21:23

“急遽先発”の巨人・赤星がゲームを作った!真中氏「インコースが本当に良い」

無断転載禁止
巨人・赤星優志 (C) Kyodo News
2022.06.09 18:00
埼玉西武ライオンズ 3 終了 4 読売ジャイアンツ
ベルーナドーム
● 西武 3 - 4 巨人 ○
<3回戦・ベルーナドーム>

予告先発となっていた巨人の菅野智之が特例2022の対象選手として出場登録抹消となったこともあり、巨人の赤星優志が緊急先発したが、5回を投げ1失点で3勝目を挙げた。

 赤星は初回から毎回四球を出す苦しい投球も、失点は3回に呉念庭に犠飛を許した1点のみ。5回までに打たれた被安打も2本と、5回・89球、5与四球、1失点という投球内容だった。

 9日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武-巨人戦』で解説を務めた真中満氏は赤星について「右バッターに対してのインコースが本当に良いですよね。おそらくシュートをかけていると思うんですけど、詰まらせますもんね。大胆にシュート系のボールを右のインコースに早いカウントから攻めていければもっと面白いんですけどね」と評価。

 また、この日の投球については「赤星もいろいろ緊張感もあったと思いますけど、よくゲームを作りましたよね。意外と朝急に言われたので考える暇もなかったという可能性も十分ありますよね」と分析した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM