ニュース 2022.06.10. 10:00

ロッテが元MLBセーブ王のオスナを獲得 真中氏「中継ぎピッチャーは1枚でも…」

無断転載禁止
ロッテに入団が決まったロベルト・オスナ投手
 ロッテは9日、ロベルト・オスナの入団が決まったと発表した。

 オスナはメジャー通算314試合に登板し、14勝18敗155セーブ、防御率2.74。アストロズでプレーしていた19年にはリーグトップの38セーブをマークした実績を持つ。

 9日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武-巨人戦』で解説を務めた真中満氏はオスナについて「すごいピッチャーですね。中継ぎのピッチャーは1枚でも(多く)欲しいですよ」とコメント。

 中継中に実況の山内宏明アナウンサーが「抑えは益田ですけど…」と話すと、真中氏は「状況によってじゃないですか。まずは(セットアッパーを含めたリリーフ)そこですけど、益田も不安定なところもありますから、良い方を抑えにするんじゃないですか」と予想していた。

 ロッテは開幕直後こそリリーフ陣が不安定だったものの、現在は勝ちパターンの7回・東條大樹、8回・ゲレーロ、9回・益田直也が務め、西野勇士、小野郁、小沼健太、八木彬も安定した投球を見せている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM