ニュース 2022.06.11. 22:21

金村義明氏、交流戦Vのヤクルトは「強すぎた」

無断転載禁止
首位を走るヤクルト (C) Kyodo News
 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『オリックス-阪神戦』で解説を務めた金村義明氏が、交流戦4年ぶり2度目の優勝を果たしたヤクルトについて言及した。

 ヤクルトは交流戦優勝を決めた11日のソフトバンク戦、1-4の5回に村上宗隆の第18号2ランで1点差に迫ると、6回に村上が2打席連続となる第19号満塁本塁打で逆転に成功する。5回途中からマウンドにあがった梅野雄吾が1回1/3を無失点に抑えると、7回・コール、8回・今野龍太、9回・マクガフの継投で逃げ切った。

 金村氏は「ヤクルトが異常に強すぎた」と話したように、交流戦は6カード全て勝ち越し。11日の試合については「完全にソフトバンクペースをひっくり返しましたからね」と振り返った。

 また金村氏はヤクルトについて、「一番見ていて、若手、中堅、ベテランとバランスが取れていますよね」と自身の見解を述べた。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM