ニュース 2022.06.13. 17:44

5月の『DAZN月間バッテリー賞』決定 セ・パともに同コンビが2カ月連続受賞

無断転載禁止
阪神・青柳晃洋 (C) Kyodo News

青柳-梅野と佐々木朗-松川に2つ目のタイトル


 株式会社スポーツニッポン新聞社とスポーツ動画配信サービスのDAZNは13日、『2022プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN』の5月度月間賞を発表。

 DAZNの公式Twitterで実施したファン投票の結果、昨月につづいてセ・リーグからは阪神・青柳晃洋投手(28)と梅野隆太郎捕手(30)、パ・リーグからはロッテ・佐々木朗希投手(20)と松川虎生捕手(18)のバッテリーが選出された。






選手のコメント(セ・リーグ)


▼ 青柳晃洋

2カ月連続で選んでいただいて、すごくうれしいです。

僕だけの結果だけではなくて、キャッチャーに引っ張ってもらって、抑えられていると思いますし、今年三振が増えているのもキャッチャーのおかげだと思います。

一人で獲る賞よりも、バッテリーで取れた賞はうれしいですし、今後もキャッチャーと意思疎通を図りながらやっていきたいと思います。


▼ 梅野隆太郎

青柳も僕も、毎回良い結果に繋げられるようにしっかり準備しています。

長いシーズンの中で良い時も悪い時もありますし、勝つことは難しいですが、その分やりがいもあると思うので、これからもバッテリーで1イニングでも長く、そして1つでも多く勝ち星を掴めるように頑張りたいと思います。


選手のコメント(パ・リーグ)


▼ 佐々木朗希

このような賞に再び選んでいただき光栄です。野手の皆さんにも感謝したいです。

成績に満足することなくこれからもチームの勝利に貢献できるようなピッチングができればと思います。

また次回も選ばれるように頑張ります。ありがとうございました。


▼ 松川虎生

選出いただきありがとうございます。2度続けてこの賞に選ばれたことにとてもびっくりしています。

今回も朗希さんのおかげでいただけたと思っていますし、これまでと変わらずチームにどうしたら貢献できるのか日々考えながら、1日1日頑張っていきたいと思います。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西