ニュース 2022.06.16. 08:00

交流戦で調子をあげた阪神 真中氏「上位までくる勢いがある」

無断転載禁止
阪神の大逆転勝利に貢献した(左から)大山、島田、山本 (C) Kyodo News
 15日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』で電話出演した真中満氏が、阪神について言及した。

 阪神は開幕9連敗を喫するなど、一時借金は16まで膨れ上がったが、交流戦で12勝6敗の2位となり、セ・リーグの順位も4位まで上がってきた。3位・広島に2.0ゲーム差とAクラスも目前だ。

 真中氏は「僕はタイガースが一番ヤクルト以外のチームでは、一番状態が良いと思います」と太鼓判を押す。

 「ピッチャーも非常に安定してきましたし、軸である大山と佐藤輝明が、ある程度数字を残してきましたので、Aクラス争いしていますけど、タイガースは2位とか上位までくる勢いがあるとみています」と戦いぶりを評価した。

 阪神は交流戦明け、Aクラス争いとともに、優勝争いまでチーム状態を上げることができるか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM