ニュース 2022.06.21. 19:55

西武・松本が7回までノーノー投球 味方打線の援護直後も3者凡退の好投

無断転載禁止
西武・松本航
2022.06.21 18:00
千葉ロッテマリーンズ 0 終了 3 埼玉西武ライオンズ
ZOZOマリン
ロッテ - 西武
<9回戦・ZOZOマリン>

 西武の松本航投手(25)が21日、敵地でのロッテ戦に先発し、7回までノーヒットに抑える好投を見せている。7イニングを投げ終えた時点での球数は104球。大記録達成も見えてきた。

 許した走者は味方の失策と3四球による4人。4回と6回は得点圏にも進まれたものの、いずれも力強いストレートで後続をフライアウトに仕留めた。

 この試合は同世代の相手先発・小島和哉投手(25)も6回までノーノーピッチングを展開していたが、西武打線が7回に源田、オグレディ、山川の3連打で先制に成功。援護点をもらった松本は直後の7回裏もノーヒットピッチングで、スコアボードにゼロを刻んでいる。

 今季のプロ野球界では、完全試合を達成した佐々木朗希(ロッテ)をはじめ、東浜巨(ソフトバンク)、今永昇太(DeNA)、山本由伸(オリックス)と、異例のハイペースで4人のノーヒッターが誕生。1シーズン5度目のノーヒットノーラン達成者誕生となれば、1リーグ制時代の1940年に並ぶ史上最多記録となる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西