ニュース 2022.07.02. 11:25

ロッテ、7.16〜18のソフトバンク戦で自転車BMXフリースタイル・パーク パフォーマンスを実施

無断転載禁止
2019年にZOZOマリンスタジアムで行ったBMXフリースタイル・パーク パフォーマンス(球団提供)
 ロッテは2日、「心躍る、夏のボールパーク。」をコンセプトとした夏のスペシャルイベント「BLACK SUMMER WEEKEND supported by クーリッシュ」を開催する7月16日〜18日のソフトバンク戦(ZOZOマリンスタジアム)で、ZOZOマリンスタジアム球場外周正面に「クーリッシュ アーバンスポーツエリア」と題した特設会場を設置し、自転車BMXフリースタイル・パークの選手たちがパフォーマンスを行うことになったと発表した。

 自転車BMXフリースタイル・パークは東京2020大会から夏季五輪種目に加わった競技であり、4月にZOZOマリンスタジアムで開催された「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」でもパフォーマンスが行われた。パフォーマンスは各日ともに試合開始2時間30分前から90分間実施され、観覧は無料。

 なお7月16日〜18日のソフトバンク戦では、千葉ロッテマリーンズはマリーンズカラーのブラックをベースにしたシンプルかつスタイリッシュなデザインで、夏の夜空に映えるライトパープルがキーカラーとなった「BLACK SUMMER ユニホーム」を着用して試合に臨む。

▼ BMXフリースタイル・パーク パフォーマンス 詳細
日時:7月16日15時30分〜17時00分、17日14時30分〜16時00分、18日14時30分〜16時00分
場所:ZOZOマリンスタジアム球場外周正面特設会場「クーリッシュ アーバンスポーツエリア」
出演BMXライダー:髙木聖雄、大和晴彦、溝垣丈司、松浦葵央、米田大輔。観覧無料
※千葉ロッテマリーンズでは2019年8月にもBMXイベントを開催
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西