ニュース 2022.07.02. 16:56

オリックス、今季7度目の完封負け…防御率トップ2の山岡と山本で痛恨の連敗

無断転載禁止
オリックス・山本由伸(C)Kyodo News
2022.07.02 14:00
北海道日本ハムファイターズ 5 終了 0 オリックス・バファローズ
札幌ドーム
○ 日本ハム 5 - 0 オリックス ●
<12回戦・札幌ドーム>

 オリックスは打線が振るわず今季7度目の完封負け。最下位の日本ハムに連敗し、再び借金4となった。

 オリックスは1-2で敗れた前夜に続き、この日も打線が振るわず。1点を追う3回は二死一、三塁としたが、一走・福田が中途半端な走塁死で好機を逸した。6回は一死一、二塁としたが、3番・宗が詰まった二直に倒れたあと、頼みの吉田正は左飛。5回まで1失点だった先発・山本を援護できなかった。

 その山本は6回、二死満塁のピンチを招くと、代打・上川畑に右翼線への適時二塁打を浴び3失点目。続投した7回も8番・宇佐見に右越えソロを浴びるなど2点を失い、7回途中9安打5失点で4敗目(8勝)を喫した。

 打線は日本ハム先発・伊藤の前にゼロ行進。二死二、三塁だった9回も代打・安達が二ゴロに倒れ、今季7度目の完封負けを喫した。前夜は山岡、この日は山本と、防御率ランキング1位を争う2枚看板で痛恨の連敗。4カードぶりの負け越しが決まった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西