ニュース 2022.07.03. 08:00

大矢氏、DeNAの攻撃に「1点を取りにいくところは…」

無断転載禁止
DeNA・三浦監督 (C) Kyodo News
2022.07.02 18:00
東京ヤクルトスワローズ 2 終了 1 横浜DeNAベイスターズ
神宮
○ ヤクルト 2x - 1 DeNA ●
<11回戦・神宮>

 2日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-DeNA戦』で解説を務めた大矢明彦氏が、サヨナラ負けを喫したDeNAについて言及した。

 DeNAは7回、大田泰示の本塁打による1点しか奪えず。2回、3回、4回は走者を出しながらも、3イニング連続でダブルプレーに終わるなど、チグハグな攻撃が目立った。大矢氏は攻撃陣に「1点取りにいくところは1点を取りに行って欲しかったな」と苦言を呈した。

 「そんなに何本もいいバッターでもヒットが続けていけない。チャンスを広げるところを広げておけば、接戦の戦い方でも打つだけになってしまう。言い方変えれば、選手に任せているとなってしまうんだけど、状態が良いチームと戦っているときは、追い越せるようなチャンスの作り方はするべきだと思いましたね」と続けた。

 先発・濵口遥大は8回途中1失点に抑えながらも、勝ち負けがつかず、チームも敗れた。大矢氏は「濱口がよかったんだけど、負けてしまうと残念ながら“今日はよかった”で終わってしまうんですよね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM