ニュース 2022.07.10. 18:17

DeNA、3連勝で2位巨人と2ゲーム差 延長10回に一挙4点、堅守で競り勝つ!

無断転載禁止
DeNA・佐野恵太 (C)Kyodo News
2022.07.10 14:00
読売ジャイアンツ 4 終了 8 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
● 巨人 4 - 8 DeNA ○
<13回戦・東京ドーム>

 DeNAは今週3度目の延長戦を制し、2分けを挟み3連勝。阪神と入れ替わり4位に浮上し、2位・巨人とのゲーム差も「2」に縮まった。

 DeNAは3回表、2番・桑原の左前適時打などで2点を先制。1点リードの6回表は、4番・牧の三塁線適時二塁打、続く宮﨑の左犠飛で4-1とリードを広げた。しかしその裏、先発のロメロが先頭の5番・ポランコに左越えソロを浴びると、続く中田に四球を与え降板。無死一塁でリリーフした2番手・田中健が7番・大城に左越え2ランを浴び4-4の同点に追いつかれた。

 それでも同点のまま迎えた延長10回、1番・蝦名の右越え二塁打、続く桑原の犠打野選で無死一、三塁の好機を作ると、3番・佐野の右犠飛で勝ち越しに成功。さらに、代打・大和の中犠飛、7番・伊藤光の中越え2点適時二塁打で一気に8-4と突き放した。

 リリーフ陣は7回以降、入江、エスコバー、平田、山﨑が無失点リレーで凌ぎ、5番手の平田が2勝目(2敗)。8回はエスコバーが二死満塁のピンチを招いたが、中堅・桑原のダイビング好捕で窮地を脱した。9回は平田が一死一、三塁のピンチを作ったが、6番・中田のライナーを遊撃・森がジャンプ一番で好捕。スタートを切っていた一塁走者が戻れず、サヨナラ負けの大ピンチを併殺で切り抜けた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西