ニュース 2022.07.12. 21:43

西武、守備乱れ連勝3でストップ スタメン内野手が全員エラー、松本3敗目

無断転載禁止
西武・辻発彦監督
2022.07.12 18:00
埼玉西武ライオンズ 2 終了 4 千葉ロッテマリーンズ
ベルーナドーム
● 西武 2 - 4 ロッテ ○
<11回戦・ベルーナドーム>

 西武の連勝は「3」でストップ。計4失策と内野陣にミスが続出した。

 先発の松本は4回まで無失点と粘っていたが、5回は先頭・髙部の遊ゴロを遊撃・源田が一塁へ悪送球。無死二塁のピンチを招き、続く中村奨に左翼ポールを直撃する先制2ランを浴びた。

 1点差に詰め寄った6回は3番手・森脇が一死一、三塁のピンチを招き、4番・安田の遊ゴロで6-4-3の併殺を狙った二塁・外崎が一塁へ悪送球。この回も失策が失点に直結した。7回は一塁・ジャンセンの悪送球で4点目を献上。初回にも三塁・平沼が送球エラーを犯しており、西武はスタメン内野手全員が失策を記録してしまった。

 前カードの楽天3連戦で計20得点を記録した打線は、2番・源田の適時打、代打・愛斗の中越えソロによる2点のみ。連勝ストップで残る貯金は「5」となり、5回途中2失点(自責点1)の松本は3敗目(5勝)を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西