ニュース 2022.07.14. 07:29

「BIGBOSSはしてやったりじゃないか」日本ハム逆転直前の単独盗塁に注目

無断転載禁止
日本ハム・新庄BIGBOSS (C) Kyodo News
2022.07.13 18:00
北海道日本ハムファイターズ 3 終了 2 東北楽天ゴールデンイーグルス
静岡

重盗への警戒心からか相手遊撃手タッチできず


 日本ハムは静岡での楽天2連戦の初戦を白星で飾り、今季初となる5連勝。7回に木村文紀が逆転3ランを放ち、これが決勝打となった。

 試合が動いたのは7回だった。楽天が1点を先制した直後、日本ハムは一死から連打で一・三塁のチャンスを作ると、代打・谷内亮太への初球に一塁走者・石井一成が二盗を敢行。タッチプレーは間一髪微妙なタイミングだったが二・三塁とチャンスを拡大し、二死後に木村の決勝弾が飛び出した。

 13日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した野村弘樹さんは、石井が盗塁を仕掛けた際に、二塁ベースへ入った楽天の遊撃手・小深田大翔がベース手前で三塁走者を気にしながらタッチしにいった一連の動きに注目。

 BIGBOSS率いる日本ハムがシーズンを通して一・三塁からのダブルスチールを見せていたことから、守備側の三塁走者の動きに対する警戒心が高まり、この場面では小深田の脳内に刷り込まれていたであろう“日本ハム=重盗”の印象が単独スチール成功をアシストしたと分析した。

 野村さんは「タイミングはアウトだったように見えた。野球に“たられば”はないですけど、谷内を三振にとっているので、これがアウトなら木村の打席もなかったと思う」と、試合の流れを左右する重要なプレーだったと指摘した。

 同番組に出演した野球解説者の金村義明さんは、「これがBIGBOSS効果じゃないですかね。(重盗を)やるぞやるぞと…。(守備側は)ダブルスチール警戒のところで捕ってますから、これはタッチできないですよね。三塁走者を優先してますから。BIGBOSSからしたら“してやったり”じゃないですか」と、勝負どころで光った盗塁を評価した。

 7月3日のオリックス戦(札幌ドーム)では、一塁走者の“コケる演技”で投手の気を引いた瞬間に三塁走者が本塁を陥れるトリックプレーも見せていた日本ハム。これまでBIGBOSSが仕掛けてきたバリエーション豊かな足攻は、今後も対戦相手にとって厄介な記憶として残り続けるのかもしれない。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西