ニュース 2022.07.15. 08:00

7月本塁打なしの阪神・佐藤輝明 鳥谷氏「4番の仕事としては…」

無断転載禁止
阪神・佐藤輝明 (C) Kyodo News
 阪神の4番・佐藤輝明は、6月30日のDeNA戦で本塁打を放ったのを最後に本塁打が出ていない。

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた鳥谷敬氏は「4番の仕事としてはホームランを打てればいいんですけど、打点を挙げること、チームの勝利に貢献することが重要」と自身の見解を述べた。

 「ランナーがいたらしっかり還すというところなので、ホームランを狙ってというよりはしっかり打点を挙げていけば、そのうち打球も上がってきますし、打点というところに意識を持っていった方がいいのかなと思います」と“打点”に重きをおくべきだと話していた。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM