ニュース 2022.07.22. 06:44

日本ハムは7連勝後の5連敗…“代役4番”の今川に解説陣からエール「思い切って行け!」

無断転載禁止
日本ハム・今川優馬 (C) Kyodo News

「ファームではこんな打ち方はしていなかったはず」


 日本ハムは21日、敵地でオリックスに3-4で惜敗。

 7月7日から16日にかけて7連勝と勢いに乗ったかに見えたが、17日から21日にかけて5連敗。3連勝のオリックスが勝率5割に復帰したため、日本ハムが借金丸抱えという珍事となってしまった。




 コロナ禍が直撃しているチームはBIGBOSSがベンチから離れ、この日は野村佑希が発熱のためスタメンを外れた。

 そんな中、この日の4番に抜擢されたのが2年目の今川優馬。豪快な打撃に期待がかかったが、この日は4打数無安打で併殺打が2つ。期待に応えることができなかった。

 21日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説陣は、4打席目の併殺打に注目。大久保博元氏は「思い切ってやるしかない」とエールを送った。



 2-4とビハインドの8回表。近藤健介の適時打で1点差と迫り、なおも一死一・二塁という大チャンス。今川は追い込まれながらも4球連続ファウルで粘ったが、最後は外のカットボールを当てに行ってしまい、最悪の二ゴロ。併殺で好機が潰れた。

 このシーンについて、大久保氏は「僕は思い切り引っ張ってほしかったですね。もう一発逆転狙いくらいの感覚で」とコメント。つづけて「ファームではこんな打ち方はしていなかったはずなんですよ。それが一軍に来て、チャンスの場面で結果を求めてしまったのかなと」とし、自身のスタイルを貫いてほしかったと語った。

 同じく齊藤明雄氏も「BIGBOSSもそのまま打たせていたと思うんですが、デーブさんが言うように結果を欲しがってしまったかなという打ち方。こういう場面こそ何のために出ているのかを考えて、開き直って思い切りよく行った方が良い」とアドバイス。

 嫌な流れを食い止めるためには、新たな力の躍動が不可欠。苦境のチームを救う新星の登場が待たれる。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』



【PR】北海道日本ハムファイターズを観戦するなら「DAZN Baseball」

2年連続最下位の日本ハムは新庄剛志監督3年目の飛躍を狙う。万波中正をはじめ成長著しい若手野手陣とFA加入の山﨑福也など、期待の投手陣で下剋上を目指す!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成