ニュース 2022.07.22. 11:47

アストロズがヤンキースとのダブルヘッダーに連勝 MLB後半戦スタート

無断転載禁止
第2試合の初回に先制ソロを放つアストロズのアルバレス
第1戦:○ アストロズ 3x - 2 ヤンキース ●
第2戦:○ アストロズ 7 - 5 ヤンキース ●
<現地時間7月21日 ミニッツメイド・パーク>

 メジャーリーグの後半戦が21日(日本時間22日)にスタート。ア・リーグ西地区首位のアストロズが、リーグ最高勝率を争う同東地区首位・ヤンキースとのダブルヘッダーに連勝した。

 前半戦からポストシーズンさながらの熱戦を繰り広げていた両チーム。後半戦の初戦となったダブルヘッダー第1試合も1点を争う好ゲームとなった。ヤンキースは1-2と1点を追う9回表、代打・カイナーファレファが三遊間をしぶとく破る適時打を放ち同点。しかしその裏、アストロズは二死満塁で代打・マティエビッチが守備シフトの逆を突く遊撃への適時内野安打を放ちサヨナラ勝ちした。

 第2戦はアストロズが終始優勢。初回に右手の炎症でオールスターゲーム出場を辞退した3番・アルバレスが27号ソロを左翼席へ運び先制。続くブレグマンも12号ソロを左中間席へ運ぶなど2回までに5点を先取した。3点差に詰め寄られた6回は、8番・マコーミックが9号2ランを右翼席へ。計3本塁打の一発攻勢で粘るヤンキースを下した。

 ダブルヘッダーに連勝したアストロズは、今季通算61勝32敗とし、同地区2位・マリナーズとのゲーム差を「10」に広げた。連敗したヤンキースは64勝30敗。同地区2位・レイズとのゲーム差はまだ「12」と余裕はあるが、ポストシーズン第1シード争いでは、今季の全対戦を2勝5敗で終えたアストロズに2.5ゲーム差に迫られた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西