ニュース 2022.07.26. 21:53

球宴第1戦は全パが劇的勝利 9回二死から日本ハム・清宮がサヨナラ弾!

無断転載禁止
日本ハム・清宮幸太郎 (C)Kyodo News
2022.07.26 19:00
オールパシフィック 3 終了 2 オールセントラル
PayPayドーム
○ 全パ 3x - 2 全セ ●
<球宴第1戦・PayPayドーム>

『マイナビオールスターゲーム2022』の第1戦(PayPayドーム)が26日に行われ、日本ハム・清宮幸太郎内野手(23)のサヨナラ本塁打で全パが勝利した。

 先制したのは全セ。初回、1番・塩見(ヤクルト)、2番・近本(阪神)の連打と盗塁で無死二、三塁とし、3番・牧(DeNA)の浅めの左犠飛で三走・塩見が生還。2回は6番・ビシエド(中日)の右越えソロで2点目を加えた。

 全パは2点を追う2回、4番・山川(西武)が豪快ソロを左翼席へ運び1点差。6回は7番・宗(オリックス)の中前適時打で追いついた。そして2-2の同点で迎えた9回、二死無走者の場面で途中出場の清宮がサヨナラ本塁打を左中間テラス席へ。最後の出場選手を決めるプラスワン投票で選ばれた北の大砲が試合を決めた。

 投手陣は先発・大関(ソフトバンク)と2番手・山岡(オリックス)が1点ずつを失ったが、3回以降は無失点リレー。勝利投手は9回表をパーフェクトに抑えた松井裕(楽天)となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西