ニュース 2022.08.02. 08:00

U-23 NPB選抜の先発・根尾が1回無失点 栗山監督「ナイスピッチングでした」

無断転載禁止
中日・根尾昂 (C) kyodo News
U-23 NPB選抜 8 - 6 大学・社会人選抜
<野球伝来150年 プロアマ記念試合・神宮球場>

 1日、神宮球場で行われた『野球伝来150年 プロアマ記念試合 U-23 NPB選抜-大学・社会人選抜』で、中日・根尾昂がU-23 NPB選抜で先発し、大学・社会人選抜を1回無失点に抑えた。

 根尾は先頭の蛭間拓哉(早稲田大)を中飛に打ち取ると、続く丸山竜治(Honda熊本)を空振り三振、最後は泉口友汰(NTT西日本)をニゴロと、1回を16球・三者凡退に抑えた。最速は153キロを計測した。

 栗山監督は先発した根尾について、「皆さん見ての通り、良いボールを投げていた。アマチュアに打たれてはいけないというプレッシャーの中でボールが先行しても抑えて、ナイスピッチングでした」と話した。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・大泉健斗)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM