ニュース 2022.08.04. 10:00

宮本和知氏、巨人・北村の打席内容に…「スタメンで使ってもらっているのに…」

無断転載禁止
巨人・北村拓己(C) Kyodo News
2022.08.03 18:00
読売ジャイアンツ 1 終了 2 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 1 - 2 阪神 ○
<17回戦・東京ドーム>

 3日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた宮本和知氏が、巨人・北村拓己について言及した。

 北村は0-1の3回一死走者なしの第1打席、三飛に倒れると、宮本氏は「インコースの一番難しいボールですよね。その前のボールに手を出さないといけない。2ボール1ストライクから甘めのストレートでしたから、そのときになんでいかないかなと」とチクリ。「2日も三振2つしているんですよね。スタメンで使ってもらっているのに、もったいないですよね」と残念がった。

 北村は0-2の5回二死一、二塁の第2打席、初球のボール気味の変化球を空振りすると、宮本氏は「積極的にスイングしたんですね。ピッチャーの手が離れた瞬間ボールですよ。アウトコースの低めワンバウンドになるようなボールですよね。あそこは手を出してはいけない。これは寂しいですよね。初球からいくのはいいんですけど、完全にボールですからね」と指摘。

 北村は続く2球目のストレートを空振り。宮本氏は「今のは決して厳しいボールではないですよ。せめてファウルにして欲しいなと。北村君はオールスター前まで本当に坂本君の代わりで出てバッティングはよかったんですよ。オールスター明けも継続してやってくれるんだろうと、調子を落としてしまいましたよね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM