ニュース 2022.08.05. 07:14

ロッテの先発が2試合連続でKO…斎藤氏「余計なプレッシャーを自分にかけてしまっている」

無断転載禁止
ロッテ・本前郁也(C)Kyodo News

佐々木朗に続いて本前も…


 ロッテは先発の本前郁也が序盤で4本塁打を浴びるなど、3回9安打9失点で降板。昨日の佐々木朗季に続いて2試合連続で先発が打ち込まれ2連敗。首位・西武との差は5.5ゲームに広がった。

 4日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』でMCを務めた高木豊さんは「コロナの影響で中継ぎ陣に多く(離脱者が)出ていて先発陣はいるんですけど、その先発陣がゲームを作れていないんですよね」と指摘し、「言い訳にしかならないんですけど、先発陣に中継ぎ陣がいないということはプレッシャーになっているんですかね…」と先発陣の不調について言及。

 解説を務めた斎藤雅樹さんは「今までだったら一人ひとりでいこう思っていたことが、『7回までは…』とか考えてしまう。自分で長い回を投げなければという余計なプレッシャーを自分にかけてしまっているかもしれない」と同調。新型コロナでリリーフ陣が不在の中、先発陣に見えない重圧がかかっているとの見解を示した。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西