ニュース 2022.08.05. 21:47

西武、2夜連続のサヨナラ弾で4連勝 今季最多貯金10、延長10回に川越がV弾!

無断転載禁止
西武・川越誠司 (C)Kyodo News
2022.08.05 18:00
埼玉西武ライオンズ 4 終了 3 千葉ロッテマリーンズ
ベルーナドーム
○ 西武 4x - 3 ロッテ ●
<17回戦・ベルーナドーム>

 首位・西武は2試合連続のサヨナラ勝ちで4連勝。延長10回、川越誠司外野手(29)がキャリア初のサヨナラ弾を右中間席へ運び、貯金は今季最多を更新する「10」となった。

 西武は先発・今井が初回から3失点。右腕は計7四死球を与えるなど制球を乱したが、何とか5回5安打3失点と試合は作った。

 打線は4回、4番・山川が本拠地での通算100本塁打目となる31号ソロをバックスクリーンへ運び反撃開始。5回は1番・外崎の右前適時打で1点差に迫った。8回は先頭で四球を選んだ外崎が三塁へ進み、ロッテ2番手・ゲレーロの暴投で労せず同点のホームイン。そして延長10回、9番・川越が劇的なサヨナラ弾を右中間席へ運んだ。

 前夜は中村のサヨナラ弾で勝利しており、2夜連続の劇的アーチで貯金は2ケタ「10」に到達。救援陣は来日初リリーフとなったスミスが3イニングを無失点に抑えるなど、平良、増田の3投手が無失点リレー。7月10日以来の復帰登板となった増田に今季2勝目(1敗22セーブ)が記された。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西