ニュース 2022.08.07. 20:43

ロッテ3カード連続負け越し…西武山川に3戦連続被弾、4回7失点の森プロ初黒星

無断転載禁止
ロッテ・森遼大朗 (C) Kyodo News
○ 西武 10 - 4 ロッテ ●
<19回戦・ベルーナドーム>

 ロッテは投手陣が崩れ8月に入り早くも2度目の2ケタ失点。3カード連続負け越しとなり、借金は再び「3」となった。

 1回表、1番・荻野が左前打で出塁。続くマーティンは8号2ランを右中間席へ運び、打者ふたりで幸先よく先制した。しかし、プロ初先発の森が2回、先頭打者への四球をきっかけに1点を返されると、4回も二死から四球を与え、ここから西武打線に怒涛の5連打を許した。最後は4番・山川に左越え3ランを浴び一挙6失点。4回88球、8安打3四球7失点の内容でノックアウトされ、プロ初黒星を喫した。

 リリーフ陣も失点を重ね、8回までに15被安打10失点。山川にはこの日も手痛い3ランを浴び、この3連戦はすべての試合で本塁打を許した。

 打線は11安打4得点を記録するも、4回の一挙6失点が重く逆転負け。9番に入った岡は4打数4安打1打点と活躍したが勝利にはつながらなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西