ニュース 2022.08.08. 16:18

オリックスが4名の新型コロナ陽性を発表…選手はバルガスと若月の2名

無断転載禁止
オリックス・若月健矢 (C) Kyodo News

好調・若月が離脱へ


 オリックスは8日、所属するセサル・バルガス投手(30)と若月健矢選手(26)が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表。

 7日に実施した定期スクリーニング検査で発覚したもので、選手2名のほかチームスタッフ2名も陽性判定を受けたという。




 若月は今季50試合の出場で打率.325と好調。7日の日本ハム戦でも3打数2安打の活躍を見せていた。

 バルガスは5月7日を最後に一軍登板がなく、今季は8試合の登板で0勝1敗2ホールド。防御率6.59という成績となっている。

 スタッフを含めた4名はいずれも無症状で、現在は隔離療養中。球団は「今後は管轄の保健所の指示に従い、療養に努めます」と発表した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西