ニュース 2022.08.11. 17:40

中日、連敗で3カード連続負け越し…京田「7番・二塁」で復帰も2の0で途中交代

無断転載禁止
中日・京田陽太
2022.08.11 14:00
中日ドラゴンズ 1 終了 6 読売ジャイアンツ
バンテリンドーム
● 中日 1 - 6 巨人 ○
<17回戦・バンテリンドーム>

 中日は投打とも振るわず2連敗。3カード連続の負け越しとなり、借金は今季ワーストタイの「13」となった。

 打線は巨人先発・山﨑伊の前に5回までわずか1安打。5点を追う6回は連打と四球で無死満塁としたが、4番・ビシエドは浅めの右飛に倒れた。5番・木下のラッキーな適時内野安打で1点を返したが、なおも一死満塁で6番・レビーラ、代打・福田はいずれも一邪飛。本拠地ファンからタメ息が漏れた。

 先発の松葉は5回まで2失点と粘ったが、6回は二死二塁で8番・石川を申告敬遠で歩かせたあと、相手先発の9番・山﨑伊に痛打。初球の外角カットボールを左翼後方へ運ばれ、これが走者一掃の2点適時二塁打となった。続く吉川にも右翼線への適時二塁打を浴びノックアウト。6回途中7安打5失点で4敗目(4勝)を喫した。

 新型コロナウイルス陽性判定を受けた滝野に代わり、この日一軍に再昇格した京田は「7番・二塁」でスタメン出場。2回の第1打席は二失、5回の第2打席は二ゴロに倒れ、二死満塁だった6回に代打・福田を送られ途中交代となった。守備では初回、二死三塁のピンチで二遊間を襲ったゴロを逆シングルで捕球しようとしたが打球は中前へ。1ヵ月ぶりの一軍復帰戦だったが存在感を示すことはできなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西