ニュース 2022.08.11. 21:11

広島・西川、豪快弾!山崎隆造氏「3ボールから打つ勇気」

無断転載禁止
広島・西川龍馬 (C) Kyodo news
2022.08.11 18:00
広島東洋カープ 6 終了 3 東京ヤクルトスワローズ
マツダスタジアム
○ 広島 6 - 3 ヤクルト ●
<18回戦・マツダスタジアム>

 広島の西川龍馬が11日のヤクルト戦で、打った瞬間にそれとわかる第7号先制3ランを放った。

 0-0の4回一死一、三塁で回ってきた第2打席、先発・サイスニードが3ボール0ストライクから投じた4球目のストレートを振り抜いた打球はカープファンの待つライトスタンドに吸い込まれた。

 11日にニッポン放送で放送された広島-ヤクルト戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた山崎隆造氏は、「3ボールから打つ勇気は相当なものなんですけど、甘いボールでしたがタイミングもドンピシャ、素晴らしいバッティングを見せてくれましたね」と絶賛。

 さらに3-2の6回一死走者なしの第3打席は、体に近く見逃せば低めのボール球のスプリットを打ちにいき、ライト前に運んだ。この打撃に山崎氏は「バットコントロールの良さ、曲芸打ちというのが適切かもしれませんね」と解説した。

 また西川はここ3試合連続で4番に座っているが、山崎氏は「どの打順でも仕事をしてくれるタイプ」と話していた。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM