ニュース 2022.08.13. 21:11

阪神2戦連続21度目零敗で5連敗…26イニング連続無得点、佐藤輝は8月打率.111

無断転載禁止
4回、無死二、三塁の好機で空振り三振に倒れた佐藤輝 (C)Kyodo News
2022.08.13 18:00
阪神タイガース 0 終了 2 中日ドラゴンズ
京セラD大阪
● 阪神 0 - 2 中日 ○
<19回戦・京セラD大阪>

 主力打者を欠く阪神は5連敗で借金2。2試合連続で今季21度目の完封負けを喫し、これで26イニング連続無得点となった。

 好投する先発・藤浪を援護できなかった。1点を追う4回、先頭だった2番・糸原の四球、続くロハスの中越え二塁打で無死二、三塁の絶好機を作るも、4番・佐藤輝、5番・陽川、6番・山本が3者連続三振。2点を追う8回は一死一、二塁で3番・ロハスが空振り三振、続く佐藤輝は左飛に倒れた。

 大山、近本、中野を欠く中で奮起してほしい4番の佐藤輝だが、この5連敗中は17打数1安打8三振と大ブレーキ。8月の月間打率は.111(36打数4安打)まで落ち込んだ。

 先発の藤浪は7回4安打1失点の快投。今季最多の10三振を奪い、5回は6番・木下をこの日最速の160キロ直球で見逃し三振に仕留めた。しかし、打線は最後まで得点を奪えず26イニング連続ゼロ行進。藤浪は援護なく今季2敗目を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西