ニュース 2022.08.16. 09:00

野間、菊池、秋山…広島打線に佐々木氏「メンバーが揃ってきた」

無断転載禁止
広島・秋山翔吾 (C) Kyodo News
 秋山翔吾が途中加入し、西川龍馬が復帰した広島打線は、CSを目指すこの先の戦いにおいて他球団に脅威を与えそうだ。

 秋山が加入した7月は月間リーグトップの97得点、8月もここまで月間チーム打率リーグトップの.266、リーグ2位のチーム41得点をマークする。

 1番・野間峻祥、2番・菊池涼介、3番・秋山翔吾が固定され、4番・マクブルームも復帰。さらに5番・西川龍馬、6番・坂倉将吾、7番・小園海斗、8番・捕手と続いていく。

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた佐々木主浩氏も「打線的には秋山が入ったことによってまとまってきたし、強力になりましたよね。本当に代えるところがない。固定できるメンバーが揃ってきたので、カープはここから怖いですね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM