ニュース 2022.08.28. 11:25

ダルビッシュ、7回3失点で11勝目 初回34球&3失点の乱調発進も修正力発揮

無断転載禁止
7回5安打3失点で11勝目を挙げたパドレス先発のダルビッシュ有
● ロイヤルズ 3 - 4 パドレス ○
<現地時間8月27日 カウフマン・スタジアム>

 パドレスのダルビッシュ有投手(35)が27日(日本時間28日)、敵地でのロイヤルズ戦に先発登板し、7回5安打3失点で11勝目(7敗)を挙げた。

 立ち上がりは制球に苦しんだ。初回は一死から四球と安打で得点圏に走者を背負い、三盗で一、三塁になったあと、4番・オハーンには死球を与え満塁の大ピンチを招いた。5番・ドジャーには右前適時打を許し先制点を献上。続くプラットには追い込んだあとの直球がど真ん中に入り、捉えられた打球は中越えの2点適時二塁打となった。

 3点を失い、なおも一死二、三塁のピンチだったが、7番・マッシーを空振り三振に仕留めたあと、8番・ウォーターズは二ゴロ。立ち上がりは逆球が多く初回だけで34球を要したが、何とか3失点で踏みとどまった。

 すると味方打線がすかさず反撃。2回は6番・マイヤーズの3号2ランで1点差に迫ると、3回は3番・マチャド、4番・ドゥルーリーの連続適時打で4-3と逆転した。

 援護を受けたダルビッシュは、3回以降キッチリと修正。3イニング連続3者凡退で勝利投手の権利をつかむと、6回以降も安定した内容で2回以降ゼロを刻み続けた。初回だけで34球を要したが、終わって見れば7回102球、5安打3失点、6奪三振3四死球の好投。チームトップを更新する11勝目を挙げ、防御率は3.41となった。

 22日(同23日)には、妻の聖子さんが男児を出産。産休制度の「父親リスト」を使い中8日でこの日のマウンドに上がり、新たな家族の誕生を勝利で祝した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西