ニュース 2022.09.06. 19:41

西武が鮮やかクリーンナップ3連発 森が先陣切り山川&呉「狙ってました」

無断転載禁止
西武・呉念庭
2022.09.06 18:00
埼玉西武ライオンズ 3 終了 2 千葉ロッテマリーンズ
ベルーナドーム
西武 - ロッテ
<23回戦・ベルーナドーム>

 西武はクリーンナップ3連発で鮮やかに先制。勝てば首位浮上の可能性もある一戦で、中軸が豪快なアーチを描いた。

 西武打線はロッテ先発・石川歩の前に、3回まで打者一巡をパーフェクトに抑えられていたが、4回二死無走者から3番・森友哉がチーム初安打となる8号先制ソロを左中間席へ放り込むと、4番・山川穂高が左越え38号ソロ、5番・呉念庭も右越え5号ソロで続き3点を先取した。

 西武にとっては、2年連続3度目の2ケタ勝利がかかる髙橋光成が4回表一死満塁のピンチを切り抜けた直後の先制劇。

 先陣を切った森は「光成が頑張っていたので先制点が獲れて良かったです」と話し、続いた山川は「ツーアウトランナー無しだったので狙っていました」とリーグトップを独走する会心の一発に満足気。

 3連発を飾った呉は「森、山川さんの連続ホームランで、そういう雰囲気というか、流れというか乗せてもらいました。三者連続ホームランを打てて良かったです。(真顔で)狙ってました!」と振り返った。

 パ・リーグは6日の試合前時点で首位・ソフトバンクから2位・西武、3位・オリックスまでゲーム差なしで続く大混戦。他球場も含め、この日の結果次第では再び西武が首位に立つ可能性がある。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西