ニュース 2022.09.07. 21:23

井端氏、DeNA・牧の4回のホーム送球の判断に「ああいうときは…」

無断転載禁止
DeNAの牧秀悟
2022.09.07 18:00
読売ジャイアンツ 18 終了 3 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
○ 巨人 18 - 3 DeNA ●
<18回戦・東京ドーム>

 DeNAの二塁・牧秀悟の判断が大量失点に繋がってしまった。

 0-4の4回一死二、三塁から山﨑伊織が放った一、二塁間のあたりを二塁・牧は難しい体勢で捕球しホームに送球するもセーフとなり、三塁走者・吉川尚輝の生還を許してしまった。

 7日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた井端弘和氏は「正直、牧選手はやってはいけないプレーだと思いますね」とチクリ。

 井端氏は「ランナーの足を考えたらほぼ無理ですよね。自分が追っていたのが一、二塁間で、あの体勢でホーム間に合うかと言われたら、絶対間に合わない。ああいうときは、これ以上あげたくないという気持ちを押し殺してファーストで0-4で終わらせる」と指摘した。

 「こうなると、5点、6点とどんどんなっていくと思う。あと5イニングあると考えれば、5点差、6点差の方が苦しくなると思うんですよね」と井端氏が話した嫌な予想は的中し、DeNAの先発・濵口遥大はウォーカーに満塁弾、ポランコに3ランを浴びこのイニング9点を失った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM