ニュース 2022.09.10. 10:58

鈴木誠也、4打数1安打3三振 カブスは先発スマイリーの好投で連敗ストップ

無断転載禁止
3回に左前打を放ち3試合連続安打をマークした鈴木誠也
○ カブス 4 - 2 ジャイアンツ ●
<現地時間9月9日 リグリー・フィールド>

 カブスの鈴木誠也外野手(28)が9日(日本時間10日)、本拠地でのジャイアンツ戦に「2番・右翼」で先発出場し、4打数1安打で3試合連続安打をマークした。

 二死無走者だった3回の第2打席、ジャイアンツの先発右腕・ロドンの97マイル(約156キロ)を左前へ弾き返し3試合連続安打をマーク。しかし、続くレイエスの打席で暴投になりかけた投球で飛び出してしまい、捕手からの送球で憤死した。その他の3打席は、2度の見逃し含む3三振。この日は4打数1安打で打率は.263、OPSは.769となった。

 カブスは投打が噛み合い連敗を「2」でストップ。打線は5番・ゴームズの7号2ラン、4番・ホーナーの9号2ランで6回までに4点を奪い、投げては先発・スマイリーが8回途中1安打1失点(自責点0)と好投し6勝目(8敗)を挙げた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西