ニュース 2022.09.15. 07:14

“梅野デー”阪神が広島叩き3位死守 金村氏「今シーズン最高の働きをした」

無断転載禁止
阪神・梅野隆太郎 (C)Kyodo News
2022.09.14 18:00
阪神タイガース 6 終了 5 広島東洋カープ
甲子園

「今日は梅野ひとりに尽きます」


 阪神はホームで広島に6-5で逆転勝利をおさめ、単独3位の座を死守。負ければ同率で並ばれる一戦を逆転で制した。

 輝きを放ったのは“扇の要”梅野隆太郎だった。1点を勝ち越された5回、先頭打者として右二塁打でチャンスメークし、三進後に糸原健斗の左犠飛で同点のホームにヘッドスライディングで間一髪生還。再び勝ち越された6回には一死一・二塁の場面で右中間へ逆転の適時三塁打を放ち、2安打2打点2得点の大活躍だった。

 守りでも1点リードの8回二死一・三塁の場面で、湯浅京己が投じたワンバウンドのストレートを好捕し、あわや同点かというワイルドピッチを阻止。直後に上本崇司を空振り三振に仕留めた低めのフォークも見事なストッピングで抑え、走攻守にわたって存在感を示した。

 14日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した野球解説者の金村義明さんは、阪神勝利の立役者となった梅野について、「今シーズン最高の働きをしたゲームじゃないですかね」と大絶賛。

 「タイトルも獲って、1億円プレーヤーにもなって、今年はあんまりレギュラー扱いじゃないような格好でね…。ここで何試合ぶん働きましたかね?今日は梅野ひとりに尽きますよ」と、走攻守で大暴れだった背番号2を称賛した。

 2018年から20年にかけて3年連続でゴールデングラブ賞を受賞した梅野は、ここまで93試合に出場し打率.223(273-61)、3本塁打、23打点の成績。今季は坂本誠志郎らと併用されるなか、個人成績も伸び悩んでいるが、3位を争う広島との直接対決で今季イチの輝きを放ってみせた。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』

【PR】阪神タイガースを観戦するなら「DAZN Baseball」

球団史上初のリーグ連覇を狙う阪神。近本光司ら充実の野手陣と、期待の左腕、門別啓人や新加入のゲラなど投手陣にも戦力に厚みが加わり死角はない。

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成