ニュース 2022.09.15. 21:05

西武、守備のミスが続出し敗戦…野村弘樹氏「踏ん張らないと」

無断転載禁止
西武・辻監督(中央)
2022.09.15 18:00
千葉ロッテマリーンズ 8 終了 1 埼玉西武ライオンズ
ZOZOマリン
○ ロッテ 8 - 1 西武 ●
<25回戦・ZOZOマリン>

 西武が守備で記録に残らないミスが相次いだ。

 0-2の3回無死二塁から髙部瑛斗を空振り三振に仕留めたが、捕手・森友哉が後ろに弾いてしまい振り逃げで出塁を許す。続く中村奨吾の打席中、平井克典が一塁へ牽制するも、一塁手・呉念庭の判断ミスで飛び出した一塁走者の髙部瑛斗を二塁へ進めてしまう。

 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ロッテ-西武戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「ミスがでますね。ライオンズは。髙部はああなった時点で戻ることはないですから、ランダウンに入るかなと呉念庭が思ったんでしょうね。サードランナーも足が速いので気にして、そこから投げても間に合わないですよね。セカンドに投げなきゃいけないですね」と指摘。

 4回には二死一、二塁から中村奨吾が左中間に放った当たりをセンター・鈴木将平の落球で二者の生還を許した。野村氏は「ライオンズとしては3回、4回もそうですけど、エラー、ミスですよね。ワイルドピッチであったり、ピックオフからランナーが進められたりとかね」と話していた。

 結局、西武は投打がかみ合わず1-8で敗戦。試合後、野村氏は「西武ファンはなんとか頑張ってくれという思いでしょうけど、ここへきて攻撃陣が落ちてきている。先発、ブルペン陣もやられるケースが目立っている。投打に少し落ちてきているのが気になっていますが、踏ん張らないといけないですね」とエールを送った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM