ニュース 2022.09.16. 21:47

広島・羽月が決勝打!「1打席1球が僕にとって勝負」

無断転載禁止
広島・羽月 (C)Kyodo News
2022.09.16 18:00
横浜DeNAベイスターズ 3 終了 5 広島東洋カープ
横浜
● DeNA 3 - 5 広島 ○
<24回戦・横浜>

 広島の羽月隆太郎が決勝の適時打を放った。

 広島は2-3の7回、會澤翼の適時二塁打で同点に追いつき、なお二死三塁で羽月に打席が回ってくる。「必死に食らいついていこうとしか考えていなかった」。DeNAの2番手・伊勢大夢が1ボール1ストライクから投じた3球目のスライダーをレフト前にはじき返す適時打となった。

 羽月は打球が抜けた瞬間「よっしゃーという気持ちでした」と振り返った。「1打席1球が僕にとって勝負なので、1球も無駄にしないようにやっています」と話し、残り試合に向けて「まだクライマックス、日本一に向けて選手頑張りますので、応援よろしくお願いします」と意気込んだ。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・大泉健斗)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM