ニュース 2022.09.18. 17:35

DeNAが連敗3で止める 大貫6回1失点の粘投、自己最多&チームトップの11勝目

無断転載禁止
DeNA・大貫晋一 (C)Kyodo News
2022.09.18 14:00
読売ジャイアンツ 1 終了 3 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
● 巨人 1 - 3 DeNA ○
<20回戦・東京ドーム>

 DeNAは連敗を「3」でストップ。再び貯金7とし、ナイトゲームの阪神戦を控える首位・ヤクルトとのゲーム差を現時点で「6」に縮めた。

 打線は巨人先発・山﨑伊の前に5回まで無得点。それでも0-0で迎えた6回、3番・佐野、4番・牧、5番・宮﨑のクリーンアップ3連打で均衡を破った。なおも無死満塁で7番・嶺井のボテボテの投ゴロが山﨑伊の適時失策を誘い2点目。1点差に詰め寄られた9回は二死から1番・桑原、2番・楠本の連打で貴重な3点目を加えた。

 先発の大貫は初回からピンチの連続も、要所を締め6回6安打1失点の粘投。7回以降はエスコバー、伊勢、山﨑の必勝リレーで逃げ切り、大貫はシーズン自己最多&チームトップを更新する11勝目(7敗)、山﨑はリーグトップのヤクルト・マクガフに2差に迫る34セーブ目(0勝2敗)を記録した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西