ニュース 2022.09.20. 21:19

巨人・赤星、3回2失点で降板 真中氏「通常だと…」

無断転載禁止
巨人・赤星優志 (C) Kyodo News
2022.09.20 18:00
読売ジャイアンツ 5 終了 4 東京ヤクルトスワローズ
東京ドーム
○ 巨人 5 - 4 ヤクルト ●
<25回戦・東京ドーム>

 巨人の先発・赤星優志が20日のヤクルト戦に先発するも、3回2失点で降板となった。

 赤星は初回に山田哲人の適時二塁打で先制を許すと、続く2回には原樹理にセーフティスクイズを決められた。3回は走者を出しながらも無失点に抑えたが、3回裏に打席が回ってきたところで若林晃弘に代打が送られた。

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた真中満氏は「3回で交代ですね。今年のジャイアンツは交代が早いんですよね。内容は決してよくないですけど、通常だともうちょっと投げさせたいところ。ただAクラス争いなどありますからね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM