ニュース 2022.09.21. 22:43

阪神は糸井の引退試合で痛恨黒星…4連敗で借金確定、逆転CS遠のく5位転落

無断転載禁止
阪神・矢野監督 (C)Kyodo News
2022.09.21 18:00
阪神タイガース 4 終了 10 広島東洋カープ
甲子園
● 阪神 4 - 10 広島 ○
<24回戦・甲子園>

 阪神はCS出場権を争う広島との直接対決を落とし4連敗。糸井嘉男の引退試合を白星で飾ることはできず、今季の負け越しが決まると同時に、3位・巨人とのゲーム差も「2」に広がった。

 阪神は初回に2点を先制しながら、伊藤将司が2回途中4失点でノックアウトされる苦しい展開。それでもプロ初のリリーフ登板となった西純矢が3回2/3を無失点に抑える好救援を見せると、5回に登場した代打・糸井嘉男の左安打をキッカケに徐々に流れは阪神へ。

 5回二死一塁から近本光司の二塁への内野安打が菊池涼介の悪送球を誘い1点を返し、6回には梅野隆太郎が同点ソロ。中盤に試合を振り出しに戻した。

 しかし、4-4の同点で迎えた9回二死二塁で代打のロハス・ジュニアが見逃し三振、10回一死一・二塁で佐藤輝明と梅野が連続三振に倒れサヨナラのチャンスを逃すと、延長11回に登板した7番手・岩貞祐太が四球と自らの失策をキッカケに一死満塁のピンチを招いて3連打を浴びる大誤算。岩貞は0回1/3を3安打2四球6失点で今季初黒星を喫した。

 他球場ではCS進出を争う巨人が3連勝を収め、阪神は3位と2ゲーム差の単独5位に転落。4シーズンぶりに借金を背負った状態でのフィニッシュが決まり、残り4試合での逆転CS進出はさらに厳しくなった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西