ニュース 2022.09.22. 19:33

ルメール騎手が始球式に登場 試合前円陣で「さぁ行こう」オリックス鼓舞

無断転載禁止
オリックス-ロッテの特別始球式を務めたルメール騎手[写真=どら増田]
2022.09.22 18:00
オリックス・バファローズ 5 終了 13 千葉ロッテマリーンズ
京セラD大阪

連覇期待「リーグ優勝して欲しい」


 2018年に年間215勝を挙げ、武豊騎手が持っていた年間最多記録を更新したJRAのクリストフ・ルメール騎手が22日、オリックス-ロッテ(京セラD大阪)の試合前に行われた特別始球式に登場した。

 ルメールは背番号215のオリックスのユニフォームを着用して登板すると、山なりのボールでノーバウンド投球を披露。スタンドからは大きな拍手が送られた。

 登板前には若月健矢選手の提案でオリックスの試合前円陣に加わり、「さぁ行こう!」とチームを鼓舞。投球後、取材に応じたルメールは「オリックスがトップにいることは知っている。リーグ優勝して欲しい」と連覇への期待を口にした。

 母国のフランスでは野球がメジャースポーツではないため、日本に来てから野球の魅力を知ったそうだが、「ピッチャーとバッターの駆け引きが好き。速い球をバットに当てるバッティングがスポーツの中で一番難しいことだと思う」と話す。

 以前アメリカで田中将大からグローブをもらったそうで、記念球を手に「ボールも揃ってコンプリートできた」と満足顔だった。

取材・文・写真=どら増田
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西