ニュース 2022.09.23. 10:00

攻守に躍動中の中日・土田 里崎氏、来季も「継続してできるかが勝負」

無断転載禁止
中日の土田龍空 (C) Kyodo News
2022.09.22 18:00
東京ヤクルトスワローズ 0 終了 3 中日ドラゴンズ
神宮
● ヤクルト 0 - 3 中日 ○
<25回戦・神宮>

 22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-中日戦』で解説を務めた里崎智也氏が、中日・土田龍空について言及した。

 『8番・遊撃』で先発出場した土田は0-0の2回一死一塁の第1打席、ヤクルト先発・山下輝のストレートをレフト前に弾き返すと、0-0の4回二死走者なしの第2打席は右中間を破る二塁打を放ち、マルチ安打を達成。

 守っても初回、山田哲人が放った当たりをスライディングキャッチし、素早く一塁へ送球してアウトにした。この守備に里崎氏は「二遊間抜けるかと思いましたが、スライディングキャッチで無理することなくワンバウンドスロー。おしゃれなプレーでしたね」と評価した。

 土田はオールスター明けからショートでスタメン出場が続く。里崎氏は「シーズン残り完走して来季、年をまたいでもこれを継続してできるかが勝負ですね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM