ニュース 2022.09.24. 17:08

ソフトバンク快勝でマジック6 板東プロ初完封、明石の引退試合を白星で飾る

無断転載禁止
ソフトバンク・板東 (C)Kyodo News
2022.09.24 14:00
福岡ソフトバンクホークス 6 終了 0 千葉ロッテマリーンズ
PayPayドーム
○ ソフトバンク 6 - 0 ロッテ ●
<22回戦・PayPayドーム>

 首位のソフトバンクがロッテに快勝。2位・オリックスも勝利したためゲーム差なしは変わらないが、優勝マジックを「6」に減らした。

 初回、1番・三森が8号の先頭打者アーチを右翼席へ運び先制。2回は3番・柳田の右翼線適時二塁打で2点目を加えた。4回は申告敬遠で二死一、二塁になったあと、5番・中村晃が6号3ランを右翼ポール際へ運び5-0。さらに、7番・今宮の左前適時打で6点目を奪いロッテ先発・二木をノックアウトした。

 6点リードで迎えた7回には、この日が引退試合となった明石が代打で登場。投手を強襲する内野安打で現役最終打席を飾り、塁上で涙を流しファンの喝采を浴びた。

 先発の板東は初回のピンチを併殺で切り抜けると、2回以降はテンポ良くアウトを奪取。5イニング連続3者凡退で1回途中から17打者連続アウトを記録し、9回120球、5安打無失点のプロ初完封で今季3勝目(3敗)を挙げた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西