ニュース 2022.09.30. 13:09

ロッテ・村山、右肘を手術 試合復帰まで6カ月見込み

無断転載禁止
ロッテの村山亮介
 ロッテは30日、村山亮介捕手が昨日29日に横浜市内の病院にて右肘の関節鏡による滑膜切除およびスクリュー挿入術を行ったと発表した。試合復帰まで6か月ほどかかる見込み。

 村山は3月29日のDeNAとの二軍戦でプロ初安打を放つと、8月3日の西武二軍戦でプロ初本塁打。同月11日の巨人との二軍戦ではエース・菅野智之が投じたストレートをレフトスタンドに弾丸ライナーで突き刺す第2号ソロ、プロ入り後初のマルチ安打を達成した。9月27日のDeNAとの二軍戦では第3号ソロを含むプロ入り2度目のマルチ安打を達成していた。

 村山はプロ1年目、二軍戦に43試合に出場して、打率.186、3本塁打、7打点という成績だった。

 
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西