ニュース 2022.10.01. 14:26

ダルビッシュ、6回3失点で8敗目 25度目QSもチームは3連敗でPS進出へ暗雲

無断転載禁止
ホワイトソックス戦に先発登板したパドレスのダルビッシュ有
● パドレス 1 - 3 ホワイトソックス ○
<現地時間9月30日 ペトコ・パーク>

 パドレスのダルビッシュ有投手(36)が9月30日(日本時間10月1日)、本拠地でのホワイトソックス戦に先発登板。6回3失点とゲームメイクしたが、打線の援護なく8敗目(16勝)を喫した。

 メジャー自己最多の17勝目を目指し、地元・サンディエゴのサーフカルチャーをイメージしたド派手な「シティー・コネクト・ジャージー」を着用しマウンドに上がったダルビッシュ。初回は無死二塁、2回は無死一、二塁のピンチを招いたものの、キッチリと後続を封じ3回までゼロを並べた。

 しかし1点リードで迎えた4回、先頭の4番・ヒメネスに同点のソロ被弾。初球のど真ん中に入ったカットボールを左翼席へ運ばれた。続くシーツには左中間突破の二塁打を許すと、6番・モンカダには右前適時打を許し2失点目。3連打を食らい逆転された。

 1点ビハインドの6回は一死からモンカダに右翼フェンス直撃の二塁打を許すと、続くボーンには外角ギリギリのカットボールを中前へ弾き返され3点目を失った。6回を投げ切り、リーグトップを更新する25度目のクオリティースタート(QS=6回以上、自責点3以下)をマークしたが、勝利投手の権利は得られず降板。6回104球、8安打3失点、6奪三振1四球の内容で防御率は3.10となった。

 パドレスは打線が計1得点と振るわず3連敗。ワイルドカード2位はキープしているものの、残り5試合で同3位・フィリーズと1.5差、同4位・ブリュワーズとは2差となり、3位までが進めるポストシーズン(PS)へ、雲行きが怪しくなってきた。

 ダルビッシュはこれがシーズン最終登板となりワイルドカードシリーズ初戦に先発すると見られていたが、今後のチーム勝敗次第では中4日で10月5日(同6日)のチーム最終戦に登板する可能性も出てきた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西