ニュース 2022.10.05. 15:23

DeNA・クリスキーが一軍練習に参加 三浦監督「状態を見ながら」

無断転載禁止
日本での活躍を誓ったDeNAの新助っ人・クリスキー投手[球団提供]
 8日からはじまるクライマックスシリーズ・ファーストステージに向けて、DeNAは本拠地・横浜スタジアムで全体練習を行った。

 この日の練習でクリスキーが合流。三浦大輔監督は「登録するかはわからないですけど」と前置きをしたうえで、「今日から練習に参加して、状態を見ながらリリーフとしてしっかり準備してもらう」と明かした。

 クリスキーは7月3日のヤクルト戦の登板中に右肘の違和感で途中降板し、9月には新型コロナウイルスに感染した。一軍では7月3日のヤクルト戦を最後に一軍登板はなかったが、二軍では9月27日のロッテ戦、10月2日のヤクルト戦で登板している。

 三浦監督は「ボールの力、スピードもありますし、早く戻って来てもらいたいところでコロナもありました。うまくタイミングがあわずにここまで来て本人も不完全燃焼だと思いますけど、まだCSというところでしっかり準備、待機してもらいます」と期待を寄せた。

 クリスキーをCSで一軍登録する、しないは別にして、CSでは勝ちパターンの投手を早いイニングからどんどん継ぎ込むか気になるところ。

 三浦監督は「それも踏まえて、メンバーを考えないといけないですし、シーズン中とは違って、前倒しで行くことも考えています」と話した。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・洗川雄司)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM