ニュース 2022.10.05. 17:50

DeNA・大田、CSでも盛り上げる!「チームがとにかく前を向いて進めるように」

無断転載禁止
DeNA・大田泰示 (C)Kyodo News
 クライマックスシリーズでもDeNAの大田泰示はムードメーカーとして、チームを引っ張っていく。

 三浦大輔監督は5日に行われた取材で、報道陣に監督の取材後に大田を取材することを伝えられると「コンディショニングとともに喉のケアもして、CSに向けて万全に備えてくれと伝えておいてください」とお願い。

 これを受けて大田は「いい雰囲気で、どんな状況でも元気な姿を見せていかないといけないし、諦める選手が一人でもいたら、それは勝つためには難しくなってくる。しっかり声出してチームがとにかく前を向いて進めるように。言葉を発しながらポジティブにできるように。みんながいい表情のなかでゲームができればなと。練習もCSになってくるといつもと違う雰囲気になって硬くなって、さあいくぞというときにエンジンかからないぞとかある。体を動かしながら、心も試合に向かっていく、テンションを上げていくという意味では元気に明るくやっていけたらなと」と意気込んだ。

 大田自身も「久しぶりのCSなので、緊張感もありながら最高の準備をしてその当日を迎えたいなという気持ちです」と話し、阪神戦に向けては「シーズンの相性というよりかは、CSは短期決戦。スタメンでいくのか、控えから途中、代打とかいろんなシチュエーションがあるなかで、相手も1試合、1球にかけてくるなかで僕たちも気持ちで負けないというか、押されないようにまずは自分の持っている力を最大限に出せれば。おもいっきりやって、いい結果が出ようが、悪い結果になろうが、とにかく思いっきり野球をやるのが大事かなと思います」と“思い切り”の重要性を説いていた。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・洗川雄司)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM