ニュース 2022.10.06. 09:00

勝利へカギを握るブルペン陣 DeNA・三浦監督「前倒しでいくことも」

無断転載禁止
DeNA・三浦大輔監督
 8日からはじまるクライマックスシリーズ・ファーストステージ。DeNAが2位になった要因のひとつがブルペン陣の頑張り。

 田中健二朗、入江大生、エスコバー、伊勢大夢、山﨑康晃の働きは非常に大きかった。短期決戦は1つも落とせない戦いが続く中で、リリーフ陣の起用法が重要になってくる。

 三浦大輔監督は「それ(短期決戦)も踏まえて、メンバーを考えないといけないですし、シーズン中とは違って、前倒しでいくことも考えています」と早いイニングからリリーフ陣を継ぎ込む可能性があることを示唆。

 守護神の山﨑は「戦い方は変わってくると思うので、僕ら経験のある選手たちが、どっしり構える。そんなつもりで準備していきたい。(若手選手には)早く短期決戦の雰囲気に慣れて、どこで誰がいってもいいような準備、声かけを引き続きやっていきたい」と語った。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・洗川雄司)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM