ニュース 2022.10.19. 17:00

オリックスの“160キロ右腕”が日本Sへ決意 山﨑颯一郎「次はしっかり抑えたい」

無断転載禁止
オリックス・山﨑颯一郎[写真=Rinco]

自己最速を更新した伸び盛りの剛腕


 22日(土)に開幕する『SMBC日本シリーズ2022』。パ・リーグの代表は2年連続でオリックスに決まった。

 クライマックスシリーズ突破を決めたCSファイナルステージ第4戦の9回、ベンチで両手を合わせ祈る姿が見られた山﨑颯一郎。「頼むから打ってくれって。祈るしかなかったので」とサヨナラ勝利直前の場面を振り返った。

 山﨑颯はパーフェクトリリーフを見せた2番手・宇田川優希の後を受け、2点リードの7回に登板。一死一塁の場面でシリーズ第2戦でマークした159キロを上回る“球団日本人最速タイ記録”となる160キロをマークした。

 「とりあえず全力で行きました。(160キロを)出そうとかそういうのはなくて、絶対に抑えてやろうという気持ちで行きました」

 初の大台到達に超満員の京セラもどよめいたが、その直後、デスパイネにカウント1-2から投じた5球目の157キロを捉えられ、弾丸ライナーの同点2ランを左中間席に放り込まれた。

 「同点なので、ここをしっかり抑えてつなごうと思って投げましたが、打たれちゃいました」

 どよめきから悲鳴に…。球場のムードは一変したが、「打たれちゃったのは、やっぱり悔しかったですし、とりあえず切り替えて抑えようと思った」と本人は切り替えていたようで、後続は許さず8回も続投。オリックスベンチが延長戦も見据え投手起用に気をつかう中、2イニング2失点で同点のまま9回の阿部翔太にバトンを繋いだ。

 先発起用されていた昨年とは「投げてるところも違いますし、力も入るので、雰囲気は違いましたね」という山﨑颯。CSでもシーズン中とは「気持ちとかは変えずに、出たら自分を信じて投げていこうと思っていた」という。

 日本シリーズでも剛腕リリーフ陣の一角として活躍が期待される長身右腕。「今回打たれたのを反省して、次はしっかり抑えたい」と力強く誓っていた。

取材・文=どら増田

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西