ニュース 2022.10.19. 19:00

オリックス・阿部が初の日本シリーズへ「しっかり挑戦者として勝ちたい」

無断転載禁止
オリックス・阿部翔太[写真=Rinco]

救援投手陣の思い「僕たちが0で繋げれば勝ちに繋がる」


 22日(土)に開幕する『SMBC日本シリーズ2022』。パ・リーグの代表は2年連続でオリックスに決まった。

 リーグ優勝が決まった2日の楽天戦(楽天生命)でクローザーを任され、胴上げ投手になった阿部翔太。15日のソフトバンクとの『2022 パーソル クライマックスシリーズ パ』ファイナルステージ4戦目(京セラD大阪)でも同点の場面で9回に登板し、サヨナラ勝利を呼び込んだ。

 CS突破が決まり「本当に嬉しいです」と笑みを浮かべた阿部は、「同点だったのをしっかり0で抑えられたので、(サヨナラ勝利に)繋がったかなと思う」と緊迫の場面でも役割を果たし胸を張った。

 この試合では肝を冷やした場面もあった。9回一死から牧原大成に右前へ運ばれ、一死一塁で柳田悠岐を迎えると、カウント1-1から投じたスプリットが真ん中へ。「打たれた瞬間ホームランだと思った」という大飛球はフェンス際で失速し、辛うじて中飛に打ち取った。

 京セラD大阪と川一本を挟んだ隣町・大正区出身の阿部は「スタンドが満員だったので、ファンの声援で戻って来たのかな」と、本拠地に詰めかけたファンの力に感謝していた。

 阿部は20年ドラフト6位で入団。ルーキーイヤーの昨季は4試合の登板にとどまったが、2年目の今季44試合に登板し22ホールド、防御率0.61という圧巻のパフォーマンスを披露した。

 オリックスは阿部の他にも、宇田川優希、山﨑颯一郎、ジェイコブ・ワゲスパックといった“新顔”がシーズン後半に続々と台頭。シーズンが進むに連れてブルペンの層が厚くなり、クローザーまで繋ぐ継投のバリエーションも増えた。

 主に8~9回を任されるようになった阿部は「僕たちが0で繋げれば勝ちに繋がると思う。そういう気持ちで一人ひとり良いピッチャーがいますし、繋いでいけば勝てると思って投げています」とリリーフ投手陣の想いを代弁する。

 昨年立てなかった日本シリーズの舞台が目前に迫り、「本当にいい勢いで勝ってきてると思う。相手のヤクルトさんは強いので、昨年日本一になれてないですし、そこだけが出来てないことなので、絶対みんなで勝ちたいです。シーズンも中嶋監督は『挑戦者という気持ちで』と、よく言ってますけど、もちろん昨年日本シリーズに負けているわけですから、しっかり挑戦者として勝ちたい」と、26年ぶりの日本一を誓った。

取材・文=どら増田

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西