ニュース 2022.10.27. 20:37

オリックス・比嘉、チーム救う好救援 同点のピンチで好調オスナを併殺斬り

無断転載禁止
オリックス・比嘉幹貴 [写真=北野正樹]
2022.10.27 18:30
オリックス・バファローズ 6 終了 4 東京ヤクルトスワローズ
京セラD大阪

前夜好リリーフの山﨑颯&宇田川はベンチ外


 オリックスの比嘉幹貴投手(39)が27日、ヤクルトとの「SMBC日本シリーズ2022」の第5戦(京セラD大阪)に救援登板。一死一、三塁のピンチを併殺で切り抜ける好リリーフを見せた。

 オリックスは先発・田嶋が4回まで2失点。打線は4回裏、8番・紅林、9番・若月の連続適時打で2-2の同点に追いついた。田嶋は5回もマウンドに上がったが、先頭から安打と四球で無死一、二塁のピンチ。ここで迎えた4番・村上を一ゴロ併殺に仕留めたかと思われたが、一塁ベースカバーに入った際、3-6-1と転送された送球を痛恨の捕球ミス。打者走者の村上は一塁セーフとなり、一死一、三塁とピンチは続いた。

 ここで中嶋監督は2番手・比嘉にスイッチ。ベテラン右サイドハンドはこのシリーズ好調の5番・オスナを決め球のスライダーで遊ゴロ併殺に仕留め、本拠地ファンの喝采を浴びた。オリックスはこの試合、前夜の第4戦でともにリリーフで複数イニングを投げていた山﨑颯&宇田川がベンチ外。まさにチームを救う大仕事だった。

 直後の5回裏、オリックスは4番・吉田正がソロ本塁打を右中間へ運び3-2と逆転に成功。比嘉の火消しに主砲がバットで応えた。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西