ニュース 2022.11.11. 06:59

ヤクルト・高橋奎二「僕なりに良いアピールできた」侍デビュー戦で2回4K零封

無断転載禁止
10日、豪州戦で好投した侍ジャパン・高橋奎二
【侍ジャパンシリーズ2022】
● オーストラリア 0 - 9 侍ジャパン ○
<11月10日 札幌ドーム>

 侍ジャパンの高橋奎二投手(ヤクルト)が10日、オーストラリアとの強化試合にリリーフ登板し、2回無失点と好投。来年3月のWBCメンバー入りへ好アピールを見せた。

 4回無失点で降板した先発・佐々木朗希の後を受け、4点リードの5回からマウンドへ上がると、150キロ超のストレートとスライダーを駆使し3者連続三振。2イニング目の6回も二死から元オリックスのジョージに左安打を許したものの、最後は代打・ユーニスを高めの速球で空振り三振に仕留めた。

 この試合が代表デビュー戦だった高橋奎は、滑りやすいというWBC使用球への対応について「まだボールに慣れていない感じはあった。(WBC)本番に選ばれるとしたら修正していかなきゃいけない」としながらも、「緊張したんですけど、思ったより自分の投球ができたので良かった。自分の投げたいボールを投げられましたし、ストレートで三振を獲れたのは自信になりました」と手応えも口にした。

 今回の代表戦ではシーズン中とは異なる“第2先発”の役回りだったが、マウンドに上がり1球目から全開で押し込む姿勢は変わらず、「一つ一つアウトを取っていこうと、ほとんどの打者に全力で投げた」と、WBC一次ラウンドで侍ジャパンが対戦する豪州打線を圧倒。

 来年3月に開催されるWBCへ向けて、「僕なりに良いアピールが出来たと思うので、またオフシーズンも気を引き締めて調整したい」と話し、代表メンバー入りへの思いを滲ませた。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西