ニュース 2022.11.13. 16:03

西武がドラ1・蛭間に指名あいさつ「期待に応えられるようにがんばりたい」

無断転載禁止
蛭間拓哉(早稲田大) [写真=プロアマ野球研究所]

大学球界を代表する外野手


 西武は13日、ドラフト1位で指名した早稲田大・蛭間拓哉選手へ指名あいさつを実施。

 蛭間は球団を通じて「期待しているという言葉をいただいたので、その期待に応えられるようにこれからがんばりたいです」と意気込みを語った。




 蛭間は走攻守3拍子揃った左投げ左打ちの外野手。かつてはライオンズジュニアでもプレーした経験を持っている。

 広角に打てる打撃が魅力で、大学日本代表の一員としても活躍。即戦力としての期待もかかる。


コメント


▼ 蛭間拓哉

(指名あいさつを受けて)やっとプロになる実感が湧きました。

(GMから)期待しているという言葉をいただいたので、その期待に応えられるようにこれからがんばりたいです。

全力プレーを評価していただいているので、自分のスタイルは変えずにプロでもプレーできればと思います。

新人王などのタイトルは、今の実力ではまだ意識できませんが、一日一日を大切に過ごした結果、そのような賞に近づくことができると思うので、これからたくさんのことを吸収していきたいです。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西